突然のドカ雪で、大遅延。

この前の、ドカ雪。
本当に参りました・・・。

 

たまたま北海道を旅行中だったのですが、
さぁそろそろ帰るか、と思って
空港に行ったら、飛行機がぜんぜん飛んでいないという。

待って待って、ようやく待って、
なんとか飛んだので、帰ってくることはできたのですが、
自分が乗った飛行機と同じ航空会社・同じ目的地なのに、こっちの便は大遅延。
けれど、後の時間が定刻の飛行機は、だいたい定刻通りに飛んで、
1時間半も先に目的地に着くって、なんかヘン。
どうしてなんだろう。

 

けれど、楽しかったよ!
普段は見られないような雪・雪・雪の景色。
その中を除雪で走り回るトラック(?)。
雪景色のなかのフライト。
貴重な経験でした。

 

なんか、結局、飛行機が飛ばなくて、
空港で一夜を過ごすことになったひとが、たくさんいた模様。
私も、友人から「大丈夫だった?よく帰ってこられたね」と
ずいぶん言われました。

 

いろいろ難しいのでしょうが、
公共交通機関は影響が大きいので、
ちゃんと定刻どおりに飛んで、着いてくれないと
たいへんだなぁと感じます。

JRさんなんかも、そうですよね?
安全第一なのは分かるんだけれど、運休ばかりだと
「じゃあ、車を買っちゃおうかな」とならざるを得ないよね。

 

たいへんなのでしょうが、
公共交通機関で働くみなさん!がんばってくださいね。